アイフルは即日融資大歓迎!CMで認知度大幅UP中

トップページ
お気に入りに追加
  
アイフルは即日融資大歓迎!CMで認知度大幅UP中

アイフルはアコムとプロミスに並んで認知度、信頼性ともに高い消費者金融です。
最近では、お笑い芸人バナナマンの2人やスギちゃん、
たんぽぽの2人などのTVコマーシャルなどでもご存知かと思いますが、
即日融資という利用者の利便性を考えたキャッシングの方法では利用者が大変増えてきています。

 

これからアイフルの特徴を見て行こうと思います。

・実質年利→4.5%~18.0%

・融資限度額(最高)→500万円まで

・契約書を郵送や FAX は一切不要

・借り換えMAX(複数社の返済を一本化)

・事業性融資(無担保での事業性資金融資)

・わんポチッと(限度額10万円までの少額融資)

・目的別ローン

・女性専用レディースアイフル

 

まあざっと見てきましたが、アイフルでは他社にないよな多種多様な借り方ができるようになっているようです。

 

最近では、他の強者金融でも即日融資というのが当たり前になってきており、

アイフルでも当然のごとく当時に申し込みから審査、

カード発行から利用までできる即日融資をメインにしているようです。

貸し付け審査も大方他の消費者金融に準じているようですが、昨今のテレビコマーシャルや宣伝など見ておりますと、

審査をできるだけ柔軟にし、了承増やすという傾向がうかがえてきます。

 

アイフルの公式サイトでわかることは以下です。

すぐ項目を入れるだけで融資が可能かどうかを即時に判断してくれる1秒診断!これは使えますね。

数項目を入れるだけで今実際審査受けた場合、アイフルの即日融資が可能かどうかすぐにわかります。

他の消費者金融でも以前からこのようなサービスを行ってきております。

 

数年前までは単なるお遊びのようなシステムがありましたが、

最近では精度も格段に上がり、予備審査の割には本審査に移行することが多いように見受けられます。

ただやはり銀行とは異なり、利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円超の場合、

定期的安定収入があるかどうかを判断する収入証明書の提出が必要となります。

 

また、他の消費者金融でも告知されていることですが、

過払い金請求における弁護士とのトラブルが大変増えているようです。

実際には返済金が来ているにもかかわらず、それを利用者に伝えていない弁護士もいるといわれています。

 

これらのトラブルはテレビのニュースなどでも紹介されていたので、

消費者金融側があえて過払金の請求を少なくするためにとった行動とは思われません。

アイフルの即日融資を利用するに限らず、

消費者金融を利用する方はあくまでも利用するところのイメージをもとに

申し込む方がほとんどだと言われています。

ですが、やはり一番の基本になる貸付金利などをよく参考にし、

計画的な利用とともに計画的な返済ができるところを選ぶことが重要です。

kotira